デザイン事務所 静岡|Webデザイン グラフィック ロゴ パッケージ

フラメンコイベント

neoneo様のイベントフライヤーデザインさせて頂きました。
今回のフライヤーのメインビジュアルは実際に出演されるアーティストのビジュアルを重ね合う事でチームのライブ性を表現しました。
緑の三角は今回のイベント意味であるVerdeは緑(山)の中から山をシンボリックに制作、3人=3点というものから3点をポイントに入れてあります。

「唄う 踊る 奏でる」

Flamenco Live Show
Verde en Verde
2018年6月10日15時30分スタート
料金 ¥3000 (1drink付)  小学生 ¥1000 未就学児無料

アーティスト

○上遠野 忍 (ギター)
新潟県長岡市出身。15歳の春、ギターを初めて手にし父よりフラメンコギターの手ほどきを受ける。その後、音楽専門学校に通いながらフラメンコギタリスト「山崎まさし氏」にフラメンコギターの教えを受ける。1996年、スペイン・グラナダにあるアルバイシンに滞在。「マリキージャ」・「ホアン アンドレス マジャ」他
グラナダのフラメンコスタジオのクラス伴奏に通う。また「ホアン アンドレス マジャ」に踊りの指導も受ける。帰国後、フラメンコを追求しながら、ジャンルの枠組みを超えて極めて自由なスタイルでのライヴ・コンサート、セッション、コラボ等広きに渡って活動を展開している。共演者に yae/太田 恵資/ヤヒロ トモヒロ/スーザン・オズボーン等。自身のCD「Gipsy Night」・「SONIDO」がある。

○杉村有紀代 (唄/踊り)
1993年、望月ひさえフラメンコアシュラムにて、フラメンコ舞踊をはじめる。5年間在籍ののち卒業。踊りを学ぶ中で、カンテ(フラメンコの唄)に惹かれ、独学。現在は、唄い手・踊り手として、パワフルかつ匂いのあるパフォーマンスを各地で繰り広げている。
フラメンコ舞踊教室「アモール・イ・エスペランサ」主宰。

○川端すみ子 (踊り)
静岡市出身。20歳から舞踊レッスンを川崎さとみ氏の元で受け始める。東京での修行時代、2年弱のスペイン留学などを経て2003年静岡に帰郷。その後は様々なボディーワークを学びながら無為自然な舞踊スタイルを追求する。ライブでは 男性的な野性味とスピード感、女性的な色香と包容力を 兼ね備えた踊りを展開する。また 、静岡を拠点に 「フラメンコ踊ろう!」の名のもと3歳から 大人まで幅広い年齢層を 対象にフラメンコの楽しさをレッスンを通して伝えている。

主催 neoneo
静岡の黒俣にお店を構え、麻を中心に開発販売を行なっています。
近年では地域の活性化を目的として、CAFEの併設で人が集まれる場の提供や定期的に文化に触れられるようなイベントを開催している。

2018年6月10日15時30分スタート
料金 ¥3000 (1drink付)  小学生 ¥1000 未就学児無料
——————————————————————————–
チケット販売お問い合わせ先
株式会社 根麻ねお
〒421-1308 静岡県静岡市葵区黒俣2942-1
電話054-288-6730
info@neohemp.jp
——————————————————————————–

Client : 株式会社根麻ねお(neoneo)
Art Director : Akihiro Suzuki (plus+)
Designer : Akihiro Suzuki (plus+)